News & Topics

国税局徴収部長による特別講義を開催!!

法学部 |2021年12月13日

 2021年11月24日(水)、6号館6201講義室において、国税庁の『税を考える週間』(11/11~17)の一環として、名古屋国税局 土屋雅則 徴収部長を講師にお迎えし、「税の役割と国税庁の仕事」と題した特別講義が開催されました。法学部の「キャリア形成Ⅰ・Ⅱ」の講義として、税についての理解を深めることを目的に2008年度から継続して実施しているものです。
 講義では、財務省、国税庁、税務署の組織や業務内容、申告納税制度や年末調整制度など申告手続き等の基本を説明して頂いた後、少子高齢化に伴う我が国の厳しい財政の状況や受益と負担のバランスに関しての国際比較などについて、判りやすく丁寧に解説して頂きました。税の現場の運営の責任者の立場から、任意調査、強制調査等の国税調査の具体的な執行手続きについても興味深いお話をして頂きました。
 受講した約200名の学生は、初めて聞く税務行政の課題などに興味深く聞き入り、税について改めて考える時間となりました。