News & Topics

法学部・経営学部・保健医療学部健康スポーツ科学科「建学の精神と社会生活」フィールドワークを実施!

経営学部 |2022年04月28日

2022年4月20日(水)、法学部・経営学部・保健医療学部健康スポーツ科学科「建学の精神と社会生活」講義の一環として、「朝日大学と岐阜県①岐阜学 ~フィールドワーク 木曽三川と治水~」をテーマに徳山ダム・徳山会館(岐阜県揖斐郡揖斐川町)及び長良川河口堰(三重県桑名市)においてフィールドワークを実施し、学生及び教職員約350名が参加しました。
 このフィールドワークは、岐阜の地域性とその歴史を学び、「建学の精神と社会生活」第6回講義で取り扱う「水の都・岐阜県」についてのイメージを掴むとともに、新1年生が朝日大学の学生として有意義な学生生活が送れるよう教員及び学生同士で交流することで修学意欲を向上すること目的として実施したもので、学生はバス11台に分乗し、法学部と保健医療学部健康スポーツ科学科は長良川河口堰から、経営学部は徳山ダムからそれぞれ順に施設を訪れました。
 当日は晴天で気候も良く、独立行政法人水資源機構の職員からダムの水量を調節して放流する設備や洪水の被害を防御するための仕組み、長良川河口堰の必要性などについて説明を受け、徳山ダムの堤体や河口堰付近を散策しながら治水・利水事業の歴史と現状を学んだり、学生生活の舞台である「岐阜」について理解を深めたりしながら、新しい仲間たちと楽しく昼食を囲む様子が見受けられました。