News & Topics

看護学科学生「RUN伴+(PLUS)みずほ2022」に参加!

保健医療学部 看護学科 |2022年11月29日

 11月6日(日)、瑞穂市内にて「RUN伴+(PLUS)みずほ2022」が開催され、「ふれあいサークルすまいる」に所属する看護学科1年次生2名がボランティアとして参加しました。

 「RUN伴+(PLUS)みずほ」は、「認知症になっても安心して暮らせる地域づくり」を目指して、認知症の人もそうでない人もみんなでタスキ(想い)を繋いで走る(歩く)認知症啓発のまちづくりイベントです。

 参加した学生は、晴天に恵まれた気持ち良い天気の中、市民のみなさんと共に楽しい時間を過ごしました。

 この活動がひとつのきっかけとなって、認知症への理解や地域での支援・見守りがもっと広まっていくことを願っています。