News & Topics

「ふれあいサークルすまいる」クリスマスリースをプレゼント!

保健医療学部 看護学科 |2020年12月10日

 看護学科学生による、地域の方とのふれあいを活動とした「ふれあいサークルすまいる」が、12月4日に朝日大学病院へ、12月8日に巣南リハビリセンターへクリスマスリースを贈りました。

 看護学科では1年次から4年次まで各学年で臨地実習を行っており、両施設では、毎年多くの学生が実習でお世話になっています。

 学生は、新型コロナウイルスの影響により、病院、高齢者施設で大変な思いをされている職員の方々、患者様、利用者の皆様に、クリスマスリースを飾ることで、気持ちがほっこりできる瞬間をプレゼントしたい!臨地実習での感謝の気持ちを伝えたい!と大学内の落ち葉、木の実を加工してクリスマスリースを作成しました。

 学生の代表と看護学科教員が直接両施設へお届けに伺い、職員の方々に大変喜んでいただけました。

朝日大学病院で看護部の皆様にリースをプレゼント

巣南リハビリセンターで看護師さんにリースをプレゼント