メインコンテンツに移動します

ACTION 活動事例

子ども食堂を共催しました

1. 貧困をなくそう 2. 飢餓をゼロに 11. 住み続けられるまちづくりを

こころとこころをつなごう!

日本水機工(岐阜市)が運営する子ども食堂が瑞穂市内で始まり、朝日大学法学部刑事法研究室の学生らがボランティアで運営に参加しました。本件は、子どもの居場所づくりや子育て中の保護者が気軽に集える場所を作るためにに貢献するために日本水機工(岐阜市)が運営しているものです。
学生らは、子どもたちにクイズを交えて勉強を教えたり、一緒にゲームを行ったり、子どもたちと楽しいひと時を過ごしました。
本食堂は、月1回開かれる予定です。

朝日大学は、夢をもてる未来社会を創造し、世代や人種を超えた人と地域を繋ぐ活動を行ってまいります。

活動一覧に戻る