メインコンテンツに移動します

ACTION 活動事例

第1回医科歯科医療センター災害歯科保健医療チーム研修会を開催

11. 住み続けられるまちづくりを 17. パートナーシップで目標を達成しよう
集合写真(写真撮影につき、一時的にマスクを外しております。)
森康志委員長による講義の様子
グループワーク発表の様子

大規模災害時に岐阜県歯科医師会及び岐阜県歯科衛生士会、その他関係団体と連携し、大学支援チームとして円滑な災害歯科保健医療が展開できる体制を整備することを目的として、5月21日(土)、第1回医科歯科医療センター災害歯科保健医療チーム研修会が開催されました。
最初に岐阜県歯科医師会阿部義和会長及び本学大友克之学長からの映像による挨拶を頂戴したのち、岐阜県歯科医師会の中嶌誠治常務理事及び岐阜県災害歯科保健医療部会の森康志委員長、本学歯学部横矢隆二准教授を講師とし、災害歯科保健医療に対する講義後、3グループに分かれ例題に基づいたグループワーク及び結果発表を実施し、各々が大規模災害発生時に必要となる行動についての理解を深めました。
本学は県内唯一歯学部を設置する大学として、今後も災害歯科保健医療での積極的な活動に取り組んでまいります。

活動一覧に戻る