News & Topics

中川昭氏を講師にお迎えし、「建学の精神と社会生活」で講義を実施!

保健医療学部健康スポーツ科学科 |2022年06月21日

 初年次教育として実施している「建学の精神と社会生活」第8回講義を、2022年6月8日(水)5号館514講義室において、保健医療学部健康スポーツ科学科の1年生を対象として行われ、学生及び教職員120名が受講しました。

 講義では、「スポーツ集団や組織の中での自分を見つめる」をテーマに掲げ、本大学客員教授の中川昭先生から講義をいただきました。

 はじめに、受講学生が本大学の何らかの部に在籍していることを前提としてお話をいただきました。部に在籍することは、体育会、大学、大学連盟に繋がっている。これは個々人がそれぞれの看板を背負っており、個々人の行動が名誉にもなり不名誉にもなるので留意が必要であるとお話しがありました。

 続いて、組織としての運動部の特性として、その組織内の役割や立場、意思決定の構造、競争と協力の関係について深堀したお話しをされました。中でも個人の目標の重要性については、目指すべき姿の「結果目標」、行動内容の「パフォーマンス目標」「行動目標」の設定を明確に設定することが重要であり、また、その行動は知識や能力ではなく、意欲を持たなければならない旨の説明がありました。

 さらに、「リスペクト」することの意味合いについては、下から上への尊敬ではなく同じ競技者として相手を認めることや、ただ単に強い競技者を目指すのではなく、強さと品格を備えた競技者となることを伝えられました。

 最後に、4年間やれば自分に返ってくる。人間として成長し、かけがえのない友人を作り、情熱を持って何事にも本気で取り組んで欲しいとエールが送られました。